社会不適合者が社会で奮闘中

個人的に注目している「ロボアドバイザー」サービス。「THEO」が積立投資に対応したので使ってみることにしました。 現状ぼくは、月1万円の積立投資を基本ベースにTHEOを活用しているのですが、その中で実際に起きた元本割れだったり、リスクだったり、運用実績を公開して
『【資産運用】ロボアドバイザーTHEO(テオ)で積立投資!リスクや手数料、元本割れも含めたぼくの運用実績。2019年1月分を公開するよ。』の画像

楽天市場や楽天トラベルなどを使う人にはおなじみの、「楽天ポイント」。 また、これらのサービスを使う際に、カード払いするとおトクなのが、「楽天カード」。 これらを組み合わせることで、いわば支払いをしただけで、投資信託を買うことができるんです。すごくないで
『【資産運用】ザックザクのポイント投資!楽天証券で楽天ポイントと楽天カードを使って積立投信!2019年1月分のぼくの結果を公開するよ。』の画像

最近ではだいぶおなじみになった「ウェルスナビ」。 個人的に注目している「ロボアドバイザー」サービスの、トップクラスに君臨していると思いますよ。 現状ぼくは、月1万円の積立投資を基本ベースにウェルスナビを活用しているのですが、その中で実際に起きた元本割れだ
『【資産運用】ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)で積立投資!リスクや手数料、元本割れも含めたぼくの運用実績。2019年1月分を公開するよ。』の画像

現在の投資状況まとめ。 さて、確定拠出年金やつみたてNISAなどの税制優遇の投資がある中、ぼくの投資レポートを紹介したいと思います。 今すぐやれば今すぐやるほど、利益が増えやすいので、万が一の時に使うお金以外の貯金、いわゆる余裕資金があればすぐ始めるべき。
『【20代~30代の資産運用】おすすめのロボアドバイザー、投資信託やつみたてNISA、確定拠出年金などのぼくの運用実績について、2019年1月分を公開するよ。』の画像

朝って起きるのつらいですよね? 寒かったり、昨日までの疲れだったり、オフトゥンが気持ちよすぎて、起きれなかったりしますよね。でも、目を覚ますのによい目覚まし時計を見つけました。 3段階のボリュームが調整できる。非常ベルのような音で本能的に目覚める。 標準電波時
『【クチコミ】ベル音が轟く強い目覚まし時計のSEIKO NR523W!非常ベルに似たサウンドで、スヌーズ機能も。またinti4という光で目を覚ます二刀流で起きれること間違いなし!』の画像

よく土日祝日にあるのが、どうしても1本でも1分でも早く、東京に新幹線に乗って帰りたい時に、次の列車の指定席が満席という状況。 でも、東北新幹線「はやぶさ」「はやて」、秋田新幹線「こまち」北陸新幹線「かがやき」って全席指定なので、自由席に乗ることもできないん
『東北新幹線「はやぶさ」「はやて」秋田新幹線「こまち」北陸新幹線「かがやき」の指定席が満席!でも次の列車に乗りたい!条件はデッキで立つ「立席特急券」を選択肢に入れてみよう。』の画像

寒い季節、身体に気を遣っていらっしゃいますでしょうか? ぼくはいつも年中、「水」もしくは「ミネラルウォーター」を多く摂るようにして、血流の流れの活性化だったりしています。 しかしながら、冬にはこの状況、弱点があります。 お白湯が売っていない。 コンビニ
『お白湯って売ってないよね。外出中はあったかい飲み物を飲みたい。そんな気持ちに応えてくれるケータイマグボトル。さっそく実際に使ってみた。心も身体もあったまるよ。』の画像

SDカードとか、microSDカードとかなんですけど、Androidやガラケーに装着させるmicroSDだったり、デジカメのメディアを、たとえばデジカメのメディアメモリーをパソコンに入れたいとか、AndroidスマホのmicroSD部分をパソコンにバックアップしたいとか、そういう時ってあり
『SDやコンパクトフラッシュ、メモリースティックやxDピクチャーカード・スマートメディアのデータ整理!パソコンにUSB接続の「マルチカードリーダー」なら簡単に使うことが可能だよ。』の画像

Google Payやおサイフケータイで「Suica」が使えるモバイルSuicaアプリのバージョンアップが行われました。 Suicaアプリでもメールでもお知らせが届いています。 このアップデートはセキュリティ向上の目的で実施されたため、このアップデートを適用しないと、2019年2月2
『AndroidのモバイルSuica、アップデートしないと使用できなくなるよ。2019年2月19日まで!急いでアップデートを!』の画像

ふるさと納税といえば、実質的に2,000円の負担で、所得税や住民税が相殺されますよね。 ■関連記事 - ちょっとよくわからない「ふるさと納税」。仕組みやメリット・デメリット、手続き方法などをまとめたよ。 お子さんが高校生などではない限りは、基本的に税金を先に支払
『【今週末まで】2019年1月のふるさと納税限定闇市!金券は「日本旅行ギフトカード」が返礼品!更に納税額の1%分をアマゾンギフト券で還元!!1月末までなので急いで寄付を申し込もう!』の画像

↑このページのトップヘ