shodo_f953c3b4dcd0a7ae968cc14868d20ad5
日産スタジアムってメチャクチャ混むんですよwww

なんせ収容人数が72,327人。ライブとかになったら75,000人は入ります。

というわけで混むのも当然なんですが、横浜市民であるわたくしから、混雑しないで新横浜駅から日産スタジアムに行くルートを解説させて頂きます。

横浜市営地下鉄ブルーライン 8番出口を目指せ!

新横浜駅を出たら、道は高架になっていて、下が道路やタクシー・バスのりばなどになっています。

高架に出ると、たいていの人は正面突き当たってから左側に行きますが、右側に行きます。信号で言うと「新横浜駅入口」の高架部分に行き、そこを左に行き階段におります。新横浜駅から大きい道路をまっすぐいくイメージですね。

ファミリーマートを通過し、次にローソンが見えます。するとそこは横浜市営地下鉄ブルーラインの8番出口です。
B9B54fsdfsdfdsfsd8FBC48B439

横浜市営地下鉄ブルーラインで新横浜駅に来た方は、センター北・あざみ野方面寄りにホームを進むと、8番出口に出られますよ。「日産スタジアム改札口」の表記もあります。
A6F8337dasdasdadasdas4D73

そのまま、道路の左側をまっすぐ行くと、カフェ「ベローチェ」もあります。
682D0BAfdsfsdfsdfdsA8D4CA8DA3

まだまだまっすぐ歩きます。人通りも少ないはず。日産スタジアムへの表示や、横浜労災病院の表示もあり左折したくなりますが、それでもまっすぐ進みます。
A42FBfdsfsdfsfsdfsdfdsfsd1E18DF58
C8682fsdfsdfsdfdsfds65EDD25

まっすぐいくと、「横浜労災病院北側」というT字路の交差点に入ります。
fdsfsdfdsfdsfdsfsd

この案内によって左折すると、正面に日産スタジアムが見えてきます。
77D106fdsfsdfdsfdsfsd45FEAA749

着くところは、日産スタジアムの、下記案内では赤い四角の東ゲート付近になります。チケットが西ゲートでも、所要時間はそんなに変わりません。ちょうど、B'zのPleasureの時に撮ったものですが、その時はツアーグッズ販売している場所でした。
18BD3Dgfdgfdgfdgdfgfd153F35A14FC

到着です!
fdsfdsfdsfdsfds

気をつけたいのは、日産スタジアムでは、自販機やコンビニが近くにあまりないというところ。

特に夏場は、酷暑で水分・塩分補給はしたいので、先ほどのローソンやファミリーマートあたりで買い物は済ませておきたいですね。

自販機は、北ゲート付近に3台ありますが、すぐになくなります。

「日産フィールド小机」という近接したフィールドにも自販機が3台ありますが、少々歩くので、熱中症対策としては良いのですが、時間が掛かってしまうのが難点です。

そのあたりは気をつけて行きましょう。

帰りは横浜線・横浜市営地下鉄の新横浜駅は入場規制になるよ

特に日産スタジアムでのコンサートとかは満員75,000人が一斉に新横浜駅を目指しますw

JR東日本 横浜線と、横浜市営地下鉄は狭いので入場規制が掛かる場合がほとんどです。

なので、日帰りの場合は、新幹線を使ってしまうのも手です。
fsdfsdfsdfs

新横浜から、品川・東京まで、乗車券500円、自由席特急券860円なので、1,360円ですね。

神奈川東部方面線という相鉄線と東急線を新横浜駅経由で結ぶ相鉄・東急直通線が、2022年度に開通予定ですが、そちらも地下であることから、工事費が高額になるので、アクセスは便利になるけど、イベント時の大きな混雑緩和までには、行かないんじゃないかなと思っています。あくまでぼくの推論ですけど。

新幹線は結構便利。品川まで12分、東京まで18分ですし、東海道新幹線もそれを見込んで、イベント時には自由席特急券でも、指定席の車両のデッキを開放してくれます。

混雑で時間が読めない場合でも、「エクスプレス予約」を使えば、指定席の予約が発車前までなら何度でも変更可能で、サクッと帰れるので、おススメです。

Apple PayやモバイルSuicaやEX-ICカードで、ビックカメラSuicaカードを登録しておけば、1%分のポイントがつくので、JR東海のカードやJR西日本のカードよりも還元率が良く、Suicaチャージ分は1.5%ポイント還元されるので、便利ですね。
■年1度利用で年会費無料のビックカメラSuicaカードで新幹線に乗る。

ライブ2連戦とか、フライトとかで、宿泊する方は是非とも、トリバゴを使って最安値のホテルを探してみてください。
■トリバゴで近隣ホテルを探す。

日産スタジアムでは、サッカーやラグビーやコンサートなど、いろいろなイベントがあります。近隣に横浜アリーナや横浜プールなどもあるため、混雑が大変になることもあります。

うまくこれらを使って、ストレスフリーに、そして熱中症にならないよう、気をつけて楽しんできてください。