shodo_e3fd223cf67cbebe68dba4c076d1dabd
証券会社の老舗、松井証券が、ポイントサービスとクレジットカードのリリースをしました。
■ニュースリリース - ポイントサービスの導入およびクレジットカードの発行について(PDF)

クレカ名称は「MATSUI SECURITIES CARD」。このカードで支払うと、100円毎に1ポイントの「松井証券ポイント」が貯まります。

また、「松井証券ポイント」は、投資信託の指定銘柄を、購入時手数料を消費税抜きの本体価格を全額ポイント還元し、投資信託の毎月平均残高で、年率0.1%の付与があります。

このポイントを使って、Amazonギフト券に交換できるほか、投資信託のクレカポイント積立も可能になり、ノーリスクで資産運用を始めることができます。

購入手数料が掛かっても、ポイントで還元される。

松井証券のイメージとして、「ノーロード」と呼ばれる購入時に手数料がかからない投資信託の充実があったんですよね。

しかしながら、11月下旬以降は、購入時に手数料が掛かる投資信託の取り扱いを開始するとのこと。

たとえば、ABCファンドという投資信託があって、購入手数料が税抜き1%、信託報酬はないものとします。

これに金額買付で20,000円、ABCファンドを購入したとすると、購入時手数料は200円+税になりますが、この税抜き200円分が、「松井証券ポイント」としてバックされる仕組みです。

しかしながら、信託報酬という、いわばランニングコストの料金は、今回はないものと仮定していますが、現実には自動的に松井証券を通して、運用会社に支払われます。

とはいっても、安いに越したことはないんですが、ほぼすべての証券会社で信託報酬はキャッシュバックとかポイントバックといったことを聞いたことはありません。

購入買付手数料がポイントバックされるだけでも、大きいんですよ。

この例だと、200円ポイントバックされて、そのポイントで更にABCファンドを購入することができるんですから。

さらに、1年経てば、このABCファンドの価格変動と、信託報酬はないものと考えると、20,000円×0.1%で、20円分のポイントが貯まります。

松井証券だと100円から買付できるものも多いので、とっても有益だと思いませんか?

クレジットカードのポイントを、投資に廻せるのは大きい。

MATSUI SECURITIES CARDのデザインはこんな感じ。
ndsoifhosdifsd

ぼくだったら、、、左の鮮やかなデザインかなぁw

さて、ヤフーリサーチと提携を結びつつ、老舗であり大手調査会社のマクロミルによると、40%の人がクレカを使ってポイントを貯めておきながら、未使用のままなんだそうです。なんてもったいない!
fdsfsdfsdfdsfds

実際に、自分が利用しているクレジットカードのポイントの交換方法と有効期限を把握しているでしょうか?

ぼくの場合、
  • 楽天ポイント → すぐに投資に使ってしまうから期限など知らない
  • Tポイント → 最終使用(ためる・つかう)より1年間の月末…だったよな?
  • JRE POINT → その年のまとめで全部ポイント使うから、最終使用日から1年くらいは有効だよな…
ぼくでもそんな程度ですwたぶん合ってる…はず…。

実際、Tポイントとかはメジャーで使う用途も多いですから、わからなくても自動更新されているでしょうし、それでムダなく使えていればいいんですけども。

しかしながら、この結果を見る限りだと、もしかしたらあなたも、せっかく使って貯まったポイントをゴミクズにしている可能性が高いです。あぁ…もったいない…。

MATSUI SECURITIES CARDならポイントは自動で、そのまま積立投資が行われますので、ゴミクズになることはありません。

あとありがちなのが、ポイントの有効期限が近づいて、本当に必要ではないものに交換している場合。せっかくのポイントを有効活用とは言い難い状況ですね。危機感持った方が良いですよ。

これらのデメリットを、MATSUI SECURITIES CARDに変えることで、ポイントの有効期限も気にせず、年会費もかからないので、設定だけすれば、安心してほったらかし投資をすることができます。

使っているクレカの還元率が0.5%とかだと、もっともったいないことしていますからねw結構ムダにしていることに一刻も早く気づいてください。

そういう意味では、ポイント還元率1%で、現金扱いで投資できますし、年会費も初年度無料、次年度はショッピング1回あれば無料なので実質無料ですので、ハードル低すぎなんですけど、最悪最低1年に1回使えば、特別なリスクはありません。

クレカの一般的なリスクだけです。

こちらのクレカは、2018年10月下旬より募集開始するので、松井証券に口座を持っていない場合は、事前に作成することをおすすめします。ぼくは6分で終わったのでw
■松井証券の口座を開設する。


銀行に預けるより、投資が必要なのはなぜ?

今回はクレカの利用額の1%分のポイントを投資に廻せるというお話ですが、つまりポイント=お金なんです。

それで、普段しているような、お金を銀行に預けるってことは、実はハイリスクなんです。

ペイオフで1000万まで預けて、倒産しても補償されるんだから安心じゃないか!って思うかもしれません。

じゃあ、インフレが起きたらどうしますか?

いつも食べてる定食屋。日替わりワンコインランチ500円でボリュームも栄養もいい感じ。

毎月の昼食費は10,000円だから、ちょうどぴったり。いいですねぇ~。

しかし、消費税は10%になろうとし、最近の天災による影響なども含め、値上がりは免れられない状況になっています。

世間のインフレによって、定食屋も当然値上がりします。仮に600円になってしまいました。

でも、銀行に預けているお金は、そのままです。昼食費は10,000円と変わりません。

月に平日は平均20日ありますから、今まで20日で合計10,000円だったのに、突然、16日分しかその定食屋に行くことができません。他のお店もインフレで絶賛値上がり中です。あと4日は食べずに過ごしますか?

決して非現実的な話ではなくて、政府は実際にインフレを目指した金融政策を実施中です。

併せて、この天災ともいえる豪雨による食べ物の値上がりや、輸入品に関しては燃油料金がこの8月から値上がりしました。


インフレが進んだ時に、給料が同じようにアップするでしょうか?実際にはしないところがほとんどだと考えます。

もしも、資産を株や投資信託にしていれば、その分は価値の減少をまぬがれることができます。

円の価値は下がっても、インフレが起きても、株価が上がればプラスになる可能性があるってことですね。


ということは、資産を銀行預金にすると、金利は雀の涙ほど。全然増えない。

そんでもって、インフレが起きたら、持っているお金の価値は下がるわけです。

銀行の手数料だってバカにならないし。持っているお金の価値は下がる一方なんですね。

だから、価値が下がらないように対策するんです。それが投資なんです。

それを、クレジットカードのポイントで、支払った分の1%が投資に廻せるって、かなり画期的だと思いませんか?

そういうチャンスを逃さず、とりあえずやってみるってことの方がメチャクチャ重要だと思いますね。

ということで松井証券の口座の作り方

まずはこちらにアクセスしてください。スマホ版で明示しますが、PCでもやることは変わりません。
■松井証券の口座を開設する。

「無料口座開設はこちらから」をタップし、「オンラインで申込む」を選択します。オンラインのが作るのは早いので。
77695054-A3D4-44F1-87AD-6D699A192763 CE8DC8C6-60C4-4233-80C9-9D3B77B4FA8D

氏名や生年月日などの情報を入力し、「次の画面に進む(STEP3)」に進みます。
6DBDB89F-07B8-45CA-A591-8BBEF02EDDC7 DA38757E-3E36-407D-B9D6-3A8BE8596085

職業や勤務先情報の入力をサクッと済ませ、「次の画面に進む(STEP4)」に進みます。
A4DC1709-7CB0-43D2-8F79-9B2F5C01D42A 30C1E3D7-B911-4DF7-A4D5-05156E6C3692

松井証券へお金を入金する際に、専用の口座が作られるとのことなので、適当な振込先口座の銀行を選択します。ぼくは三井住友銀行にしました。特定口座申込もあるので、ぼくは申請しました。
A2101A33-89D1-434C-AEC9-4DDD2CE8D096 CC353E3E-7A32-4DD7-A3EA-02544CB5779A

最後に入力情報の確認をし、申し込みます。
9FEEC54A-529A-478A-A1AE-C500143E321F

何かあった際の問い合わせ番号になるので、表示された「お申込番号」は、控えておいてください。スクショとかでいいと思います。
3DD2419A-B564-4849-A2D6-1AB578ED1C84

以上で手続きは終わりです。後は追って書類が届くのを待つのみ。ぼくは6分くらいで終わりました。早いもんですよ。


書類が届いたら

1週間くらいで簡易書留にて「ネットストック口座開設完了のご案内」が届きます。

IDやパスワード、暗証番号などが書いてあるので、大事に保管してください。

ということでログインしてみます。
■松井証券の口座にログインしてみる。

ログインをタップして、「ネットストック ログイン」を選択します。
2078CCF2-0167-4E97-B36F-FAD62BF3E00C 0300BDD0-8A3A-4231-9694-D97038CBAA3E

送られてきたIDとパスワードを入力します。簡単注文機能は、注文する際に、取引暗証番号を省略できる機能です。「ネットストックにログイン」でログインできます。
7504C256-CA72-4D2C-87E9-5CF94327C9EA 45FDBEB1-19A1-4317-BCD1-6C9E4C3B045F


スマホからログインする場合は、こちらからログインしてください。
■スマホから松井証券にログインする。

「ネットストックログイン」から、送られてきたIDとパスワードを入力し、送信します。
2F286580-B89D-43C1-BAC4-FDE0817910EE F3017809-50DC-4248-935C-27B4FEA27697

これで、ログインは完了です。
515B6947-2F98-4AB7-9C2A-DCCF573DF34B


これで、事前準備は完了ですね。パスワードは変更しておくと良いと思います。

あとは、2018年10月下旬からMATSUI SECURITIES CARDの申し込みが始まるので、しばし待つ感じですね。

ということで、松井証券がポイントサービスの導入と、クレジットカードの発行を開始したことで、MATSUI SECURITIES CARD利用のポイントで投資信託が購入できます。そのための事前準備を今のうちにしておきましょう。