shodo_5d8a42f3ef61533a8ddf017ca6cf02a9

小田原駅。そこは古くからの城下町であり、駅のホームから小田原城も見えるところ。
6BA3BBBA-5D5F-4EAA-9C71-004F802461D3

また、箱根への玄関口とあって、箱根関連と小田原関連のお店でお土産ショップが充実しています。

駅ナカで購入すると、帰りの荷物が少しラクだよ。

小田原駅は基本的に、3階にある自由通路、通称「アークロード」で駅の東西を行き来することができます。
S__20668436

アークロード内にはいくつかのお土産やさんが入居してますので、こちらで買うと便利です。

また、駅ビル「ラスカ」も東側に併設され、地下には「ハルネ小田原」があります。西側にはJR東海系列のベルマート(Bellmart)も入居しています。

東側も西側もバリアフリーで、エレベーター、エスカレーターが併設されており、移動はラクかなと思いますよ。

購入には、各種交通系ICカード、クレジットカードの利用がほとんどOKなので、お土産でもポイントで得をしたいって方は、
がおすすめです。

ビックカメラSuicaカードは、初年度年会費無料。2年目以降は前年の利用が1度でもあれば年会費無料で、Suica搭載のカードです。1,000円につき15円分のポイントが貯まるので、利用の1.5%貯まります。お土産購入前にJR東日本の券売機でチャージすればOKです。
■ビックカメラSuicaカードに申込む。

楽天カードは、100円につき1円分のポイントが貯まるので、利用の1%貯まります。こちらは投資信託 口座開設楽天証券と連携させることによって、ポイントを投資に廻せるのでとってもおトク。
■楽天カードに申込む。

お土産に迷ったら…

とりあえずこれなら小田原だぜ!といえる品々をご紹介。
  • 丸う(〇の中にうの表記)のかまぼこ → 西湘地区民のかまぼこといえばこれ
    AEC26EF6-F6B0-42B4-B9DD-AF632551BCC6
  • 和菓子 菜の花 → 月のうさぎ。西湘地区の和菓子ではこれが一番有名
  • 小田原種秀 → 小田原城最中。最中の中身より皮を味わうのがおすすめ。
全部駅ナカの店舗にありますw

このあたりを買っていけば、小田原行った(寄った)気分にさせてくれる品々ですし、贈られた方も喜んでもらえると思いますよ。


「ベルマート(Bellmart)」でお土産を探す

こちらは西口(新幹線口)側にあります。新幹線が通っている高架下の1階です。
S__20668437

三省堂書店やスターバックスコーヒーが入居し、ロータリー中心に北条早雲の像があるところです。
S__20668438

どちらかというと、「いこいの森」や「小田原競輪場」などから小田原駅に帰ってくる方々の玄関口となる方です。

みそまんや、菜の花など、規模は小さめですが多くのお土産お菓子があります。
D4F46E8B-3CC0-49B9-BE30-810D9E387B92 S__20668439

ところ狭しといったところかもしれませんが、北条クッキーや鈴廣かまぼこまでありますね。
8F9C7B3B-3FFC-4D2E-9670-E3A47D755F07
BCB3981E-3916-40C8-BD19-D3CA91C34314

※小田原市民は鈴廣ではなく、「丸う」のかまぼこを選びますw
AEC26EF6-F6B0-42B4-B9DD-AF632551BCC6


なかなか見つからないのがこの「箱根ジェラート」。観光中の疲れをいやす逸品で、実はオレンジなども生産しているので、食べてみると良いかも。
998AF375-AF9D-4153-99E8-E91FD86A8869
D20E591F-D52A-42D3-BCF8-F8F196F4B79B

こちらのベルマート(Bellmart)は、TOICAをはじめとする交通系IC、各種クレジットカードが利用できます。

Suicaはかざすだけなので簡単で便利ですね。新幹線まで時間があまりない方はこちらを使うと良いでしょう。

「LUSCA小田原(ラスカ)」「HaRuNe小田原(ハルネ)」でお土産を探す

こちらは東口です。小田原城址公園や、商店街が多いのもこちら側。観光客が多いなと思ったら東口。

ハルネ小田原は東口の地下街です。
A425F5FD-9217-4939-920E-3D65544ACF63

ハルネ小田原でお土産を買う場合、
  • ⑭小田原かまぼこ本陣(小田原市民は鈴廣ではなく、「丸う」のかまぼこを選びます)
    DCF60E3D-CD34-4726-BE54-18A48DDE444B
  • ⑲藤木屋(小田原周辺の地酒)
    83DA337E-B229-4989-9004-7EA0876C21D2
  • ㉒菜の花ヴィレッジ(和洋菓子「菜の花」のお土産店)
    5EE3F831-B3C1-47A1-82C3-DBB42F72320F
あたりで仕入れることができます。

なお、モナカの「種秀」という御店がありますが、こちらは日本一の「モナカの皮」生産会社。
E0655334-0202-4515-BB6E-5664BB35B10F

モナカの皮だけを購入し、後日自分で、あんや栗などのモナカの中身を入れて食べるのもおいしいと思います。

そんなにHaRuNe小田原は広くはないので、少し探せば見つかると思いますが、ショップガイドを使ってもいいでしょう。
■ショップガイドで場所を確認する。

支払いは各種クレジットカード、Suicaをはじめとする交通系IC、各種クレジットカードが利用できます。

手荷物の預かりや配送、ゆうちょ・セブン銀行ATMもあるので便利です。
CB1AACFA-0927-4361-ABC9-72BFBCD4BBD7
23753AC5-EFC1-4207-95F9-8895BB9B65D6

一方、ラスカ小田原でお土産を買う場合、
  • わっぱや(「わっぱめし」や漬物などバラエティ豊かなラインナップ)
    5FF1AEED-D668-4424-B17E-178EC05BEF11
  • 伊勢屋(まんじゅうやどら焼きなど)
    9FBB4CA0-699D-40C7-9178-2A1FB2AA82A7
  • 月のうさぎ(←超おすすめのまんじゅう)
    946F9499-5132-41F9-B28A-FC85E7104E23
あたりで仕入れることができますね。
■ショップガイドで場所を確認する。

ラスカ小田原はJRE POINTの加盟店なので、税抜100円で1ポイント(=1円相当)貯まります。定期的にポイントキャンペーンをやっているので、重なったらラッキー。

Suica払いももちろん利用可能です。

ちなみに2階にドラッグストア「HAC EXPRESS」があるので、旅行グッズを買い足すことも可能です。こちらはTポイントとJRE POINTの二重取りも可能です。

JRE CARDでクレカ決済すれば、年会費税抜477円(初年度は無料)かかりますが、JRE POINTが購入の3.5%還元されるので、クレカとしては申し分ないポイント還元をしてくれますよ。
■JRE CARDを申し込む。

ゆっくりとお土産を見たい方は、HaRuNe小田原やラスカ小田原を使うといいと思います。

自由通路(アークロード)でお土産を探す

自由通路は3階です。湘南新宿ライン・上野東京ラインの東海道線、小田急線、箱根登山線に乗車する場合の改札があるのがこの3階。
S__20668440

まず、JR東日本のコンビニ「NewDays」でお買い物可能です。
1E9A0B0B-5C03-4D86-8CA9-A98FFE41B194

なぜか浜名湖名産「うなぎパイ」が置いてありますw 浜松行ってくると適当に言って出たら買っておきましょうw
S__20299778

シウマイの崎陽軒の、のぼりがありつつ(実際すぐなくなるけど売っています)、「お城饅頭」や「小田原レモン」がありますね。
S__20299782

箱根の「みそまん」や「カマンベールチーズケーキ」もあります。伊豆への観光列車「伊豆クレイル」や「小田原城」のフールセックもありますw
S__20299780

「フールセック」は基本的に名物でもなんでもなくて、ただパッケージが「伊豆クレイル」だったりするだけです。おいしいけどw

こちらも交通系ICと、各種クレジットカード利用可能です。


また、小田急線・箱根登山線改札側には、「小田原駅名産店」があります。
S__20676610

和菓子を含むお菓子類も豊富!
27EEBF6D-7CCE-4FB1-B703-020FBA080298

漬物類も豊富!
98654B24-6CC6-4BE0-B9D0-1ADEBFD5A83A

足柄茶だってあります!
6D54FAA1-A325-4310-97DB-1FE94F030A6F

ひものだって豊富です!
FF69E2C9-F9D1-4C64-A505-BB343A06E0BB

地酒だってあります!
05B81C9C-6E11-4995-8DED-B94C671E28B0

大涌谷の黒たまご、なぜかありますw
8FF72441-964B-4A71-8AB9-E8E23C7DD635

和菓子 菜の花だって揃えています。
C1ED3407-548B-44EC-B105-7987E8A24B86

ということで、一番コンパクトに豊富にそろえられたのがこのアークロード、特にこの小田原駅名産店ですね。

Suicaをはじめとする交通系ICカードや、各種クレジットカード。小田急系の店舗なので小田急ポイントも貯められます。




というわけで小田原・箱根のお土産を、帰りの小田原駅で購入するにあたってのお土産店のご紹介でした。

今日もほどほどツイッタラー