shodo_af4e2f9a7339caffb124ee94f0d775e7

楽天市場楽天トラベルなどを使う人にはおなじみの、「楽天ポイント」。

また、これらのサービスを使う際に、カード払いするとおトクなのが、「楽天カード」。

これらを組み合わせることで、いわば支払いをしただけで、投資信託を買うことができるんです。すごくないですか?

楽天がキライな方もいるとは思いますが、これはさすがにおトクすぎると言わざるえないのでご紹介しつつ、投資信託の現状結果を公開します。

投資信託をするために、楽天証券と楽天銀行の口座開設が必要。

まず、投資信託を購入するには、証券会社の口座開設が必要ですから、楽天証券の口座を開設します。

ものの5分で申込完了するので、サッと申し込んじゃってくださいw
■楽天証券の口座を開設する。

そして、いわば証券会社のMRFみたいな形で、ATMで資金の入出金に使う、楽天銀行が任意ですが必要になります。

楽天銀行は「ポイントとクレカ投資だけでしか使わない!」というのならあんまり必要ないかもしれませんが、普通預金の金利がメガバンクの100倍の0.1%だったりします。
fsdfgdfghhhhhhhhhhhhhhhhhffd

あと、楽天証券と楽天銀行を提携させることにより、楽天証券の取引に応じて、楽天銀行を経由して、楽天ポイントが貯まるので、持っていて損はまったくありませんし、普段使いする必要もないですよ。むしろ投資ポイントが増えますね。
楽天銀行 キャンペーン ログイン■楽天銀行の口座を開設する。

楽天カードで投資信託を購入する。

ふつう、投資信託にしろ何にしろ、購入するのってこういうの現金が多いんですよね。ところが、楽天カードを所持していれば、毎月上限5万円の範囲内で投信をカード払いできちゃうんですw
gfsdedgd

もちろん、楽天カードはいろんなラインアップありますが、年会費無料のものでOK。100円につき1ポイントが貯められますw

つまり、
  • 楽天カードで投資信託を買う。
  • 楽天カード分の楽天ポイントが貯まる。
  • 楽天カードと楽天ポイントで投資信託を買う。
  • 楽天カード分の楽天ポイントが貯まる。
  • 楽天カードと楽天ポイントで投資信託を買う
  • 楽天カード分の楽天ポイントが貯まる。
もうこれの無限ループですよね。

しかも、ポイントを含めて楽天証券で500円以上投資信託を購入すると、その月の楽天市場でのポイントが+1倍。楽天強すぎるw
E47C0C3C-5E1C-4054-962D-D3FB798109D9
この無限ループに楽天ポイントが、楽天市場の購入で得られるポイントが倍増(+1倍)するとか強すぎて、無視できない存在だと思いませんか?
■楽天カードに申込む。

投資信託購入状況と、結果を公開!

楽天ポイントおよび楽天カードで楽天証券に投資しているのは、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」。

買付手数料が0円のノーロードで、信託報酬という運用管理費用が年0.11772%と安いというのがいいところ。

たとえば楽天カードで50,000円分1回買って、1年間値動きがなかったとします。

すると、
  • 信託報酬費用 : 58.86円
  • 楽天ポイント : 500ポイント
つまり、楽天カードで支払って貯まったポイントを楽天証券に投資すれば、むしろ手数料勝ちするんですよねw手数料勝ちなんて聞いたことないw
■楽天カードに申込む。

また、投資といっても、明日来週来月に結果を求めるのではなく、あくまで長期的な視点に立った積立投資をしているため、手数料が安ければ安いほど、その効果を発揮するんです。

というわけで、投資結果を公開!

元本 評価額 評価損益 評価損益率
2019年1月 ¥61,798 ¥59,904 ▲1,894 ▲3.06%
2018年12月 ¥40,777 ¥36,173 ▲4,604 ▲11.3%
2018年11月 ¥20,112 ¥19,552 ▲560 ▲2.78%
2018年10月 ¥14,396 ¥13,547 ▲849 ▲5.90%
2018年9月 ¥12,060 ¥12,659 599 4.96%
2018年8月 ¥10,442 ¥10,757 315 3.01%
2018年7月 ¥6,500 ¥6,675 175 2.69%
2018年6月 ¥5,600 ¥5,508 ▲92 ▲1.64%

楽天カードによる約定が開始されたので、個人の範囲ですけど、投資額が大幅に増えました。あとは、クリスマス・ショックからの立ち直りに期待したいところです。とはいっても長期投資ですからね。来月必要なお金ではありませんからw

ポイントとカード払いで運用してみた感想

  • 長期投資なので、「昨日より300円下がったー!」「おっしゃ、昨日より300円上がったー!」とか一喜一憂せず、淡々と毎月積立てることが最も大切。
  • 楽天ポイントが毎月何ポイントたまるかがわからないので、ポイントだけによる積立投資はちょっと厳しい。定期購入で毎月2000ポイントは貯まるとか確約があればやるべき。
  • 楽天市場での買い物を+1倍にするために、ポイントによる投資は毎月月初にするようにした。
  • スタート時はほぼ確実に元本割れする。それ以外でもショックを受けては精神的に疲れてしまうので、「長期投資だから」と割り切ること。
  • カード払いで投資できるのは、追って請求されるだけなので、何のストレスもなく、ポイントをくれるのは本当にありがたい。
  • 運用状況に応じて楽天ポイントが貯まるので、更に資金が増やせるのはとても良い。
このあたりでしょうか。特にスタート時は上げ下げが激しいので、ストレスにしかならないでしょうね。淡々とやることが大切です。

やることもシンプル。

これだけなので、ほったらかしでOKw


というわけで、楽天証券で楽天ポイントと楽天カードを使って積立投信!2018年12月分の結果報告でした。