shodo_af4e2f9a7339caffb124ee94f0d775e7

楽天がオーナーを務める「東北楽天ゴールデンイーグルス」「ヴィッセル神戸」の主催試合において2019年から完全キャッシュレスになることが発表されました。




つまり、
  • イーグルスの楽天生命パーク宮城の試合、およびヴィッセルのノエビアスタジアム神戸の試合では現金取扱なし
  • 使えるのは、楽天ペイ、楽天Edy、楽天カードを含むMastercard、Amex、JCB、VISAのクレカとデビットカード
  • キャッシュレスデスクをスタジアムに設け、楽天Edyのレンタルも行いキャッシュレス化を進める。
とのことです。

楽天ペイが最もポイント還元率が良い

  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • 各種クレジットカード
  • デビットカード
この4種類での支払いとなりますが、やっぱり一番ポイント還元の良いのは「楽天ペイ」。

というのも、たとえば1000円の買い物をした場合、
  • 楽天ペイ : 楽天ポイント15ポイント
  • 楽天Edy : 楽天ポイント10ポイント
  • 各種クレジットカード : 楽天カードだと10ポイント
  • デビットカード : 楽天銀行 キャンペーン ログイン楽天銀行デビットカードだと10ポイント
と、楽天ペイが一番ポイント還元率がいいんですよね。こういう細かい積み重ねでポイントって結構貯まっていくわけじゃないですか。

そうするとやっぱりショッピング額に応じて一番ポイント還元の高いものを選ぶべきですよね。

インストール方法はこちらにまとめておりますので、併せてどうぞ。
■関連記事 - 【おトク】楽天ペイの登録方法とキャンペーンをおさらい。

というわけでダウンロードをどうぞ!スマホならおサイフケータイ非搭載でも使えます!

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ



しかも、2019シーズンの場合は特に楽天ペイがおすすめ。

楽天ーグルスもヴィッセル神戸も、
  1. 楽天ペイ払いで、「ビール・ソフトドリンク 100円割引」
  2. 楽天ペイ払いでのグッズ購入で「10%楽天ポイントバック」
と大盤振る舞いですね。

楽天ペイには登録するクレジットカードが必要です。ポイントが多くもらえるキャンペーンなどが定期的に開催しているのと、同じ楽天グループであるという理由で「楽天カード」をおすすめします。

年会費無料で楽天市場でのお買い物で100円につき最低3ポイント付きますし、普通のショップでも100円につき1ポイント貯まるので、楽天ポイントがザックザクにたまります。
■年会費無料の楽天カードに申込む。

貯まったポイントで、楽天市場で欲しかったものを買うもよし、楽天トラベルで旅行したいな~ってポイントで旅行するもよし、楽天証券でポイント投資をするもよし!

ぼくは基本的にポイントはボーナスだと思っているので、ポイント投資にしています。
■関連記事 - 楽天証券の口座開設で楽天ポイントで投資。ついでに楽天銀行の口座開設でキャッシュバックを受けよう。

どちらにしてもポイント還元が多ければ多いほど、おトクで便利でごほうびになるわけですね。


しかも楽天ペイは、支払った金額がビール飲んだらわからなくなるかもしれないけど、使用明細はちゃんとメールで届くから安心です。こんな風に。
mail

これでますます売り子活動がはかどりますね!
というわけで、野外だとごちゃ混ぜになりそうなレシートとかも、メールで届くので家に帰った時に安心して管理することができるので、結構便利ですよ。
■年会費無料の楽天カードに申込む。



気になるのは、子どもの利用

お子さんってクレジットカード持てないので、選択肢は楽天Edyだけになります。
※デビットカードは「各種ブランドデビットカード」とあるので、クレカ会社のデビットカードだと思われます。

そのため、楽天Edyはキャッシュレスデスクをスタジアムに用意して貸し出しをしたり、中学生以下は楽天Edyカードのプレゼントもあるようです。

しかし子どもだと、Edyにチャージしたらお小遣いが全部Edyにチャージされちゃって例えば早弁のパンとか、買いにくくなるかもしれませんね…。

逆に言えば、パパママの懐の勝負になってくるのでしょうか…w

ちょっとそこが気になるところです。

キャッシュレス決済は肯定派のぼくも、子どもはお金の使い方をちゃんと勉強する必要があるので、その点をどのように教えるかによって、使い方がだいぶ変わってくる気はしています。

ぼくだったら、SuicaとかでもOKにしてほしいかなって思いますね。定期券で使ってるでしょうし、同じFelicaなんだし。


そのあたりの今後の動向は未決の部分もあるようなので、追ってみたいと思います。


というわけで、2019年の楽天イーグルス、ヴィッセル神戸のホームゲームは楽天ペイ、Edy、クレカ、デビカなどのみの支払いの完全にキャッシュレス決済になります。一番のおすすめは楽天ペイで支払い、高ポイント還元をゲットすること、というお話でした。