shodo_5863cdad3d22bddf2482c64d81df6e28
JR東日本系の新幹線や特急がお買い得価格で購入できる、「トクだ値」「お先にトクだ値」。

ただちょっとどんなものなのか、あんまり知られてないような気がするので、解説していきたいと思います。

「トクだ値」とは、
  • 北海道・東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、上越新幹線、北陸新幹線などのJR東日本が絡んだ新幹線が席数限定で安くなる。
  • あずさ、かいじ、スペーシア、ひたち、わかしお、さざなみなどの特急列車も席数限定で安くなる。
  • わざわざ、「みどりの窓口」に行って並ばなくても、ネットで予約して、JR東日本の駅の指定席券売機でラクラク受け取りができる。
  • 指定席券売機で受け取ると、JRE POINTが1枚発券につき30ポイント(30円相当)がもらえる。
  • 万が一変更があっても、無手数料で3か月の間、何度でも変更ができる。
という、慣れてしまえばとっても便利なサイトなのです。
■JR東日本のえきねっとに登録をする。

登録の前に「ビックカメラSuicaカード」を手に入れろ!

このビックカメラSuicaカード、鉄道利用にはもってこいの最強のカードなんです。なんせ、
  • 年1回ショッピング利用があれば、翌年年会費無料。他のカードは500円からの有料です。
    ※コンビニでうまい棒1本買うのをビックカメラSuicaカード払いを年間1回するのでOKですw
  • Suicaのチャージ、JR東日本の窓口などで、1,000円につきJRE POINTが15ポイント付与(=15円相当)。この還元率は年会費無料ではありません。
  • カードを紛失しても、クレジットカードとしての補償から、Suicaへの入金(チャージ)残額まで補償される手厚さ。
  • 国内・海外旅行傷害保険付き。国内はビックカメラSuicaカードできっぷなどを買い求めで成立。海外は自動的に成立。
最強のSuicaなので、是非ともこの機会にサクッと手に入れて、その最強っぷりを感じてみてください。
■ビックカメラSuicaカードを発行する

ビックカメラSuicaカードについてはこちらの記事で超詳しく解説しております。
■関連記事 - 最強のSuica。それってビックカメラSuicaカードだからね。


さて、登録はしましたか?カード発行されて紐づけましたか?それでは、予約方法に行ってみます。
■えきねっとに登録をする。


えきねっとの予約方法

今回は東京~那須塩原へなすの255号で向かいます、という内容をもとに作成しました。えきねっとにログインし、サービスメニューを選択します。
S__21766158

いろんなメニューが出てくるので、「JR券申込」を選択します。
S__21766159

今回はなすの255号ということで東北新幹線に乗車しますので、「東北・山形・秋田・北海道新幹線」(長い…)を選択します。もちろん乗車する新幹線に合わせて選択してください。
S__21766160

乗車する日付、出発時刻、乗車駅、後者駅を訊かれるので、それぞれ選択し、今回の場合は、東京~那須塩原にします。
S__21766161

今回乗りたい「なすの255号」を選択します。
S__21766162

普通車自由席・指定席・グリーン・グランクラスが選択できます。また、おトクなきっぷである「トクだ値」という席数限定のきっぷも少々残っているようです。ぼくはトクだ値のグリーン車にしました。
S__21766163

人数、座席の位置などを決めます。トクだ値ではない場合、乗車券の有無も訊かれます。特急券のみというのも可能です。ページ下部に「以上の内容で申し込む」とあるので、入力を終えたらタップします。
S__21766164

確認画面が出ますので、乗車する列車や、人数・座席などの基本情報から規約まであるので、確認してください。
S__21766167

良ければページ一番下の「購入手続きへ進む」をタップして購入完了です。下に小さく「帰りの列車を申込む」とありますが、往復分いっぺんに予約することが可能なので便利ですよ。
S__21766168


えきねっとで予約したきっぷを指定席券売機で受け取る方法。

指定席券売機とは、JR東日本の駅の券売機にある、こちらのような薄紫色の券売機のことです。
F44FBB2A-97EF-467B-B3B2-8C336D8CB3D7


この券売機を使ってやってみると、こんな感じになります。1分程度で発券できますよ。


では、ひとつずつ解説していきますね。

指定席券売機のトップ画面から、「インターネット予約の受取り」をタップします。「・えきねっと」と書いてあるひとつだけ緑色のボタンがそれです。
S__21766150

続いて、「えきねっと予約の受け取り」を選択します。緑色のボタンの方ですね。
S__21766151

] えきねっとで予約するにあたって登録したクレジットカードを、端末に挿入します。

すると、えきねっとで予約した一覧が出ますので、発券したい予約をタップします。今回はなすの255号を発券してみます。
S__21766152

複数枚発券したい場合は、左の「他の予約も受け取る」をタップして、同様に予約一覧から発見したい予約をタップします。

発券するきっぷが、すべて出揃ったら「確認」をタップします。
S__21766153

挿入したクレジットカードの暗証番号を問われますので、端末のテンキーで入力すれば発券されます。
S__21766154

無事、なすの255号のきっぷが発券されました!
S__21766157



順を追って話をすると長いような気もしますが、意外とカンタンにできるんじゃない?ってお分かりいただけたら嬉しいですね。

というわけで、ちょっとわかりにくいけど安くて便利な、JR東日本のwebサービス「えきねっと」。割引きっぷの「トクだ値」「お先にトクだ値」でJR東日本の新幹線や特急がおトクになる予約方法ときっぷの受取方法を完全ガイドでした。