shodo_e3fd223cf67cbebe68dba4c076d1dabd
インヴァストカードといえば、

  • カードの入会金は無料。年会費は初年度無料、2年目以降は1度使えば無料。つまり無料。
  • カード利用額の1%がポイントとなり、それを原資にして投資を行うことができる。
  • JACCSカードなので、Amazonでの利用優遇や、Jデポで使用還元などがある。
つまり元手ゼロでカードを利用するだけで利用金額の1%が投資に廻せるインヴァストカード。

インヴァストカードは入会金無料で、年会費は1年に1度使えば無料というもはや、空気レベルの実用性高いカードです。
■インヴァストカード申込をする。

先月利用分つまり、7か月目のショッピング利用1%分のポイントが入金されました。
dfsdfdsfsdf

1,216円なので、今月はかなり使いました。予算オーバーですw

とはいえ、使うんだったら損しないようトクするために、最大限の注力をすべきですし、今実際こうして投資ができているわけです。

運用方法

ぼくは今、「世界株ETF自動売買1.5倍」に投資を選んでいます。
fgsdfdsfdsfds

選んだ理由は、成長の仕方が比例直線だったからです。たとえば「日経225ETF自動売買1.2倍」は、最近ではものすごい伸びを示しています。
fdsfsd

しかしながら、ぼくは中長期的な投資の成長を求めているので、ちょっとリスクが大きいなと思ったんです。

なので、毎日情報を仕入れて調整していける人にはおすすめです。ですが、いそがしいビジネスパーソンには、安定して比例成長している「世界株ETF自動売買1.5倍」は安心して預けられるんじゃないでしょうか。
fdsfdsfdsfdsfsd

ただし、「世界株ETF自動売買1.5倍」は、10,000円から投資可能です。入金するかポイントを10,000ポイント貯める必要がありますね。

マジかよっていう方は「世界株ETF自動売買」でもOK。同じように比例直線を描いているので、安定した利回りが期待できそうです。10,000円超えたら1.5倍に変更でも当然OKです。
fdsfsdfsdfsdfds

とりあえず、初期投資10,000円+キャンペーン1,000円、ランニングで今回の94円のように、カードの利用額の1%で進めていこうと思っています。

「世界株ETF自動売買1.5倍」とは

1.5倍なので、レバレッジを1.5倍にして投資しているものです。

米国のアップルやアマゾン、日本のトヨタ自動車、インドのタタモーターズなど新興国を含む世界40カ国以上の代表銘柄が採用され、グローバルの株式市場の85%をカバーする株価指数、MSCI ACWIに連動するETFです。この1本で全世界への分散投資が可能です。
■iシェアーズ MSCI ACWI ETF【MSCIワールド】

世界全体の株価の動きを表す指数として生み出され、世界の23の先進国+23の新興国の大型および中型株で形成されており、組み込み銘柄数は実に2480銘柄にも上ります。(2016年5月時点)時価総額で言うと世界全体の約85%を包括しており、世界経済の成長度合いを表す壮大な指数だと言えます。
■iシェアーズ MSCI ACWI(MSCIワールド) 詳しい説明

とこのように、多くの企業=いわゆる世界経済に投資しているので、世界の成長と共に自分の価格も成長するという考え方の下で進んでいます。

そりゃ、世界株のインデックスに投資していますので、世界的に株価が暴落するとどうしてもマイナスになってしまうのは仕方のないことですね…w


現在の運用状況を公開!

世界株ETF自動売買1.5倍に投資するために、現金で10,000円を入金しました。1,000円はキャンペーンで頂いたものです。

元本 評価額 評価損益 評価損益率
2019年3月 ¥13,925 ¥13,647 ▲278 ▲2.04%
2019年2月 ¥12,709 ¥12,319 ▲390 ▲3.16%
2019年1月 ¥12,615 ¥11,763 ▲852 ▲6.75%
2018年12月 ¥12,486 ¥10,655 ▲1,733 ▲14.7%
2018年11月 ¥12,467 ¥11,810 ▲657 ▲5.27%
2018年10月 ¥12,147 ¥10,973 ▲1,174 ▲9.66%
2018年9月 ¥11,777 ¥11,943 166 1.41%
現在のところ278円マイナスですwでも、だいぶ回復してきましたよ。やったぜ。

とはいえ「1.5倍」なので、レバレッジ掛けてます。値下がりは投資のチャンスなので、今のうちに現金でも入金しておけばよかったかな~という印象。

実際、クリスマスショックにだいぶ下落して絶望的になりかけましたwでも今はこうして少しずつ元の調子に戻ってきているので、マイナスですけど安心して様子を見ていけます。入金のチャンスでしたね。
fdsfgsdfgds

考察としては、たまたまぼくがやり始めた頃が、世界株ETF自動売買1.5倍のきれいな比例成長直線の中で下落している少しの部分のところだった、って感じですねw


インヴァストカードの投資って、こうして価格を見ると赤字なのはイライラしますが、もともとが10年20年の積立から利益を得るように仕組んであるので、一喜一憂してもしょうがないことです。

それよりもこうして積み立て投資を行う方がリスクが少ないので、それをしていない方は危機感持った方がいいですよ。やっている人はもうすでに始めていて、赤字でちょっと好ましくない状況を経験して、でも長期投資なので長い目で見てます。
■関連記事 - 積立投資が、おすすめの理由。コツコツ投資、ほったらかし投資を今すぐ始めよう。

もっといえば、これ、現金化だってできるわけですからね。やめちゃえば。クレジットカードのポイントを現金化に最終的になるわけですから。


とにかく言えるのは、インヴァストカードを使って、カードのポイントで資産を増やし、無料かつノーリスクで今後の自分の備えにしていく必要があるのではないでしょうか?

仮にカードのポイントが有効期限切れになったら、使った意味がほとんどないですからね…。

年間100万円をクレカ利用するなら、インヴァストカードにすれば1万円分の投資が開始できます。ポイント失効とかもないし、失効させるくらいなら1円でも投資に活用してみるべきです。

やってみて「違うな」と思ったら解約すればいいだけの話。​やらないで後悔するより、やってみることの方が大切なことです。
■インヴァスト証券のトライオートETF口座を開設する。
■インヴァストカード申込をする。


カードの作り方などはこちらの記事を参照して頂ければ、誰でもサクッと作れるようになっています。
■関連記事 - インヴァストカードに入ってみたよ。作り方などを徹底解説します。

併せて、インヴァストカードの発行元であるJACCSさんのキャンペーンで、カード発行到着後、3ヵ月以内に10万円以上使うと、請求金額から5,000円値引きが入ります。
■関連記事 - ジャックスのインヴァストカードに入会して、到着3か月以内に10万円以上使うと、「Jデポ」で5,000円分値引き請求になるよ。

おトクに使ってポイントを投資していくのは、リスクがないので、とってもおすすめです。

引き続きインヴァストカードでマネーハッチの投資を、淡々と必要な時にクレジットカードで支払って、続けていくつもりでいます。

ということで、インヴァストカード(マネーハッチ)のクレジットカードポイント投資、7か月目のポイントが入金されたよ!ぼくの運用方法と実績も公開!というお話でした。