shodo_759395a46aa55c804d8c210c0d442071
秋田といえば、稲庭うどん!ということで、ランチに稲庭うどんを求め放浪すると、良い店を見つけました。

創業が万延元年つまり1860年ですね。「佐藤養助」というお店です。「うどん百名店」にも選出されている名店だそうです。

秋田駅から徒歩4分なのでとっても便利ですよ~

アクセス


佐藤養助 秋田店 - 食べログ
010-0001 秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店地下1階
018-834-1720
11:00~21:00(L.O. 20:00)
クレジットカード利用可

秋田駅西口西武秋田店の地下1階なので、アクセスは良好です。気軽にサクッといけますね。

入ってみた

13時過ぎだったので待ちなしで入れましたよ。うどんなのでお客さんの回転も早めだと思います。
A1516017-DD99-4919-AABB-B46B31693891

多種多様なうどんがそこには待ち構えていました。
25B68B42-FD0B-4EA3-983E-A02435B28DC4

過去には大江千里さんやエビ中(私立恵比寿中学)のメンバーも訪問されていたようです。サインって読めなくて全員はわからないのですが…w
663B467C-F50A-44B1-AC66-1D9637CB65C1

ぼくはおすすめの二味(ふたあじ)せいろをオーダー。880円とリーズナブルなお値段です。

決め手はなんといっても、稲庭うどんを純粋に手軽に味わえることと、その名の通り「二味」で しょうゆつゆとごま味噌つゆの2つのたれで味わえるという斬新さ。

というわけで届きました!稲庭うどんの純粋さが際立つ逸品です。
FC44EF86-DAFC-411A-8A11-8DFE679B574C

見た目がビューティフル。つやつや。透明感バッチリ。食してみると、モチモチの細麺がなめらかにノドに入っていきます。

なんていうか、麺にシマりが施されている感じ。

肝心の初めて食すごま味噌つゆは、少々甘めでコクがあります。ぼくは好きでしたが、お酒と合わせたい方もいらっしゃるでしょうね~。

「稲庭うどんって、こんなにおいしいうどんなんだ」って初めて思いました。

おそらく自宅で作ることもできて結構身近な存在ですが、麺が繊細なだけに、実際に作ったり、保存したりするのがメチャクチャ難しい一品なんだろうなと、強く感じました。


というわけで、秋田駅周辺で稲庭うどんを食すなら、「佐藤養助 秋田店」。駅徒歩4分と気軽にアクセスできる近さと、150年以上続く名店は本物の稲庭うどんを味わえるよというお話でした。