shodo_3234de37dce5a70234ea57dafa37daf9
ゴールデンウイークは10連休ですね。旅行する方もゆっくり故郷で静養する方もいるでしょう。

そんな中でトラリピは土日以外、関係なく動きます。そのため、相場が急変した時にとても危険な目にあう可能性があるので注意喚起です。

ほったらかしだけど、ほったらかしすぎてロスカットにならないように

ぼくの失敗例を見てください。
■関連記事 - ぼくのトラリピの設定で大失敗!あやうく大損するところでした。

相場が急変して買いが進行しまくった結果、維持率が下がり、結果的にロスカットなんてこともあり得るんですよね~

とにかく、必要証拠金を時価残高より上回らないようにしたいところ。上述の関連記事を見て頂ければ対策になるので是非。

これだけで十分と思っていますが、万が一残高が足りない場合は、クイック入金に関しては、受け付けているので、対応可能な口座を準備しておきたいところ。
20190326_GW10_02

しかしながら、クイック入金はゴールデンウイーク中も対応しているので、反映は早いとは思いますが、即時入金を保証するものではないので、必要証拠金と時価残高の差が少ししかないので、入金しようというのは、対応としては遅いです。

これらはゴールデンウイークだからというわけでなく、毎日の中で対応すべき事柄でありますね。

とりあえずやること

日常またはトラリピの設定を追加や変更するときに確認すべき事柄ではありますが、念のため。
  • 万が一全部買いや売りが作動しても、必要証拠金が時価残高より残っているか。
  • この際、レートはその場のレートで決まるため、たとえば今78円/AUDでも、90円/AUDになった時耐えられるか。
みておくのはこの辺ではないでしょうか。

ぼくはブログで記事にするくらいなので、対策は既にしてあるので、ゴールデンウイークはゆっくり休みますw

不安な方は入金を早めにしておくことがベターでしょう。不安すぎる方はいったんトラリピの設定を削除してもいいかもしれません。ぼくはしませんけど。

というわけで、大型連休中でも日本以外の市場は動いている!トラリピの設定を再度、取引に問題ないことを確認して、ゴールデンウイークを余裕綽々で過ごしましょうというお話でした。