大晦日。
名古屋に来た最大の目的はこれ!味噌カツでも手羽先でもなく!名古屋城でもリニア・鉄道博物館でもなく!

B'z LIVE-GYM 2017-2018“LIVE DINOSAUR” カウントダウンライブじゃないんだけどね!


ようこそナゴヤドームへ!
20171231105405

ドアラもお迎えしてくれました!
20171231105405

恒例のツアートラックもお出迎え。ヤフオクドーム以来。ご無沙汰しています。
20171231105405

20171231105405


501 178(こうし いなば)トラックもサーチライトを照らすように待ってくれています!
20171231105405

さぁチケットを握りゲートをくぐります!
20171231105405

ここからは撮影禁止なのでね、えぇ。

そしてここからはネタバレ注意です!!



B'z LIVE-GYM 2017-2018“LIVE DINOSAUR” 12月31日 ナゴヤドーム セットリスト
01.声明
02.CHAMP
03.孤独のRunaway
04.ハルカ
05.ルーフトップ
06.FIREBALL
07.MOTEL(日替曲)
08.赤い河
09.SKYROCKET
10.それでもやっぱり
11.愛しき幽霊
12.弱い男
13.Purple Pink Orange
14.イチブトゼンブ
15.DIVE
16.Dinosaur
17.King of The Street
18.フキアレナサイ
19.Still Alive

Encore
20.ultra soul
21.BANZAI
ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM -

間違ってたらスミマセン(笑)

King of The Streetはプロペラです。ギリギリchopとおなじ準備をしましょう(笑)

エンディングで、このーまちーでさーけーぼー!
\ナゴヤー/

が、稲葉さんのMCでできませんでした(笑)
2017年の最後というのもあったかもしれないけど、稲葉さん自身もほんとうにつらかったんだろうなぁって。込み上げてくる締めくくりでした。


喉の調子については、ステージの至る所に水を用意して、こまめに喉を潤して歌う姿に、B'zのシンガーとしてよプロ意識を感じました。
2017年をB'zのLIVE-GYMで締めくくれて良かったなぁって思います。

B'zの歴史上初めてだし、たのしいこと気持ちいいことつらいこといっぱいあった2017年を置いて、2018年はまだまだ止まらない旅を続けようって思う気にさせてくれました。
さよなら2017年。ぼくの年にしていこうぜ、2018年!


ついにツアーDVD & Blu-ray発売しました!現地に行かれなかった方も、行った余韻に浸りたい方も是非。

今日もほどほどツイッタラー