shodo_169825146d2a39881f9dbe4a1dbdd9e2
この記事を書いて非常に悲しくなってきました。今日も頑張ろう…。
■関連記事 - 個人商店会社を見逃してはいけない。自分自身に害がくるよ。

ということで新社会人のみなさんには伝えたいことがあるので肝に銘じて頂ければ幸いです。

まず、ぼくたちは平成の次の元号を生き、21世紀を生きているんです。20世紀や昭和の古い考えは捨てたほうが良いと思いますよ。

そんな中、会社でこんな状況に陥ったら、離れるべきですね。

  1. 上司は部下を選べない。あなたも上司を選べない。上司がクソなら逃げるべし
  2. その上司が10年後20年後のあなたの姿に近い存在です。イヤなら離れましょう。

  3. この会社、なんでこんなんなん?って思ったら逃げるべし
  4. 会社は何の前触れもなく突然倒産します。おかしいことがあったらひとりで解決できるレベルではないのでとっとと去りましょう。

  5. 試用期間中に先輩がどのくらい残業してるか確認すべし。残業まみれだったら逃げるべし
  6. しかもそういうところに限って残業代出ないか、出ても裁量労働制なんですよ。成長にも稼ぎにもならないのでとっとと次のステップに行きましょう。

  7. 「3年勤めろ。」は昭和時代の亡霊です。石の上にも3年なんて今は時代遅れ。イヤになったら辞めましょう。
  8. 3年続けるというのを無視しまくって転々としては将来の就職先に困るかもしれません。しかし困るのは自身はその時であって、就職先は倒産するまでずっと困っていると思いますよ。

    そもそも3年という根拠はどこにあるんでしょうか?

    短大なんて2年ですよ。それで学部とはかけ離れたキャリアチェンジをしている人だっているんですから。

    絶対に年数は関係ないです。ろくに成長しないで3年勤める方が苦痛ではないでしょうか?成長しなくていい?それならそういう人材のままです。

    行動を起こして自分がどうなっていきたいのかなどを考えられる人になりましょう。

ちなみにですが、内定式で人数の割にクソな奴多いなぁと思ったら、就職活動しましょう。断じて、クソなやつらの集合です。自分もその中に入っちゃいますよ。


5年勤めても別に3年と変わりはありません。大企業なんて役職なんて全然つかないですから。ついたところでどうなるの?って感じ。

新卒は5年働けば月給25万円とかそのくらいでしょう。でも45歳が転職してきて5年働けばそういうわけにはいかないんですね。家族も子供も家のローンもあるだろうし。

会社は若い人を取りたがる理由はここにあります。(逆に言えば40代50代が転職してくる会社はイケてる可能性がある!)

普通に考えてそういう意見を持っていながら、ぼくもなんでそれができたんだろうって感じ。今は会社を離れるための活動にフォーカスしています。

一刻も早くそれに気づくべきです。たとえばブラック企業に勤めて何年かしたら、普通にうつ病になるし、自殺だってしますよ。それが今の日本なんです。悲しいことに。

「先輩社員が優しくサポート!」実際のところは先輩社員も会社の奴隷という激務に勤しみ、サポートなんてしてるヒマないですって。正確に言えば、その先輩社員がクソなだけであって。

自分で考えられるようにならなきゃダメな時代なんですよ。


今は、3年以内で辞める若者をバックアップする転職が増えている。

ソッコー辞めてもバックアップする体制が増えています。ぼくの時代はこんなのなかったので羨ましい。

ですから、悲観する必要性は全くありません。

ほら、ここにも女性で3か月で激務から解放されている人もいるじゃないですか。
gsnkrogds
DYM就職より。

いいですか、潰れてからでは遅いんです。ぼくみたいになりますよ。

ぼくは、重大なトラブルが発生しましたが、会社で誰も助けてもらえず、ひとりで客先の室内にて作業を72時間寝ずにこなして無事作業終了させました。

そこでいままでのトラブルや疲れが一気にそこで来てしまい、目の前が真っ暗になってうつ病になったんです。

うつ病は最低でも3か月治療を要します。あなたの人生にそれは必要でしょうか?