shodo_4ef4283280f3b737dad6e16ac0158067
ぼくも朝メッチャ弱い方でした。わかりますその気持ち。今日は月曜日。平日2日間の疲れもたまってなかなか身体が重いですよね。

そして、ぶっちゃけ起きるのがめんどくさいんですよね。オフトゥンが気持ちよすぎて。
2181b7f1f5f0b780898e5da0209942bc
もうこうなるのが目に見えてるのも、わかっているんですけども。

ぼくの部屋はひとり暮らし1Kの南西向きなので朝の太陽もマンションから出ないと気づきません。


そ こ で !


目覚め、生活リズム、力みなぎり光が変わる!?最先端の光目覚まし時計inti4

その発想はなかった!光目覚まし時計です。

実際、スッキリ起きられる、グッスリ眠れるという人体のメカニズムには「光」が大きく関わっています。5分~30分の設定時間を使って、徐々に光を強めていくので、ストレスない覚醒の合図を脳にアプローチすることで、朝しっかり起きれる毎日と体内時間のリセットをサポートしてくれます。

起きる際に、お母さんに部屋の照明を点けてもらえばいいわけでもありません。人を目覚めさせ、体内時計をリセットするためには2,500ルクス以上という照度が必要です。ですからそれを実現し、夜型から朝型に切り替えるのに、科学的にアプローチするため、無理に起きて日中ストレスに悩まされる事もありません。

つまり、、、
- 脳の記憶力・集中力が高まる
夜眠ることで、1日のできごとが記憶として定着します。そして、睡眠をとることで脳はリセットされ、また朝になると新しいことを覚えられるようになるのです。

- 体内時計を調整することで健康的に過ごせる
夜しっかり眠り、朝スッキリ目覚めるというリズムを作ることで体内時計を調整し、体や脳をいい状態にすることができます。

- 前向き・プラス思考になれる
人間は太陽の光を浴びると、セロトニンという幸せホルモンが発生します。しかもセロトニンはうつ病を予防する効果もあり、人の気持ちを前向きにしたり、プラス思考にさえたりする効果もあります。心と体が整い、最高のコンディションでやるべきことに集中できるのが「朝に光を浴びること」なのです。人間にとって最も大切な時間を活用していきませんか?


「めざましテレビ」他、「スッキリ!!」、「この差ってなんですか?」などのテレビ番組や「日経トレンディー」「GetNavi」「an・an」の雑誌など800媒体以上で紹介されています。



目覚め、生活リズム、力みなぎり光が変わる!?最先端の光目覚まし時計inti4



寝起きが悪い方、ひとり暮らしで朝太陽光が浴びれない方、老若男女問わずお使いいただけます。また、日本人向けに作られているので、安心して使用することができます。逆に欧米人の方には向かないかもしれませんね。


ぼくはうつ病の時に、これを使って体内リズムを作ることに成功しました。
■関連記事 - うつ病へ、ストレスへ、仕事へ。朝起きれない、朝起きたくないあなたに。

こいつさえあれば、今うつ病の治療の通院をしていますが、朝は全然へっちゃらです。

中学時代、部活の朝練に出もしなかったぼく。
高校時代、ギターにはまり深夜まで練習して朝起きれなかったぼく。
大学時代、単位取得基準が高くてクタクタだったから1限を避けていたぼく。
会社に入って、うつ病で朝起きれなかったぼく。

そんなグータラなぼくでさえ、超効きました。

今はもう、朝でグダグダするようなことはこいつのおかげでありません。

迷わず買って、試してみてください。結果は目に見えています。

朝活始めると気持ちがいいですよ。

■生活リズム、力みなぎり光が変わる!光目覚まし時計を購入する