shodo_e3fd223cf67cbebe68dba4c076d1dabd

最近流行りのポイント運用に、JR東日本が参入してきました。
keyv_jre01

JRE POINTの投資は、「投資体験チャレンジ」

「体験」というコトバが妙に気になりますが、100ポイント単位で月上限1000ポイントまで運用できるそうです。

運用と言っても、あのTHEO で有名なお金のデザイン社が行っているので、安心して利用できますね。

具体的には、「アクティブコース」と「パッシブコース」の2種類で運用が可能とのことです。ちょっと少ないかな?

アクティブコースがグロース80%、インカム20%で運用するようです。
dsgsdgsdgsdg
バランスコースが、グロ-ス45%、インカム55%で運用するそうです。
fdsfgsdfgds
※「グロース」とは、運用資産の成長を図ることを目標に、世界のETFに分散投資することにより、リスクの軽減を図りつつ、世界各国の企業の成長性に着目した運用を行うポートフォリオです。
※「インカム」とは、安定した収益の確保と運用資産の着実な成長を図ることを目標に、世界のETFに分散投資することにより、リスクの軽減を図りつつ、世界各国の金利水準に着目した運用を行うポートフォリオです。

「投資信託の基準価額データに連動してポイントが変動する」ので、手数料としてポイントが取られるわけではないようですね。

登録してみるとお金のデザイン社のページに飛びますが、運用手数料とかはJR東日本が払っているのかな?

まぁ、ぼくたち運用者にとっては、まったく関係のない話なので、チャレンジしてみたい人は是非。

アクティブコースは過去1年、元本割れは発生していないもようですね。
fgsdfsfds
バランスコースはちょっとだけ崩れた時期もあるようです。まぁ安定してはいますね。
dsadsds
どちらにせよ、元本保証はしていないので、そこらへんは自己責任で。

とはいえ、リスクを負えない人に、勝ち目はありませんけどね。

Suicaや駅ナカ駅ビルでポイント貯めて、チャレンジ!期間が短いので注意!

さぁ始めてみましょう。というところですが、2018年3月20日~同年9月20日までと6か月程度なんですね。

短期間で投資してみたい方は、是非ともチャレンジしてみてください。

特に投資初心者にとっては、どんな感じかいろいろ深堀するとおもしろいですよ。

パソコン、スマホ、アプリ共通で、「トップ→ポイント交換→投資体験チャレンジ」で行けます。
fhasuifdhias
Suicaやクレジットカードをうまく使って、効率的にポイントを貯めていきましょう。
■関連記事 - SuicaのクレジットカードといえばビックカメラSuicaカードしか選択肢にないよ。
↑JRE POINTの貯め方をまとめています。

まぁ、おそらく2018年下期から、たぶん本格的にうってくるんじゃないかな。「投資体験チャレンジ」っていう名前だし。

登録しておくだけでも、メリットはあるかもしれませんね。
■JRE POINTで投資体験チャレンジする。

そして運用状況ですが、2018年7月分はこちらのページにまとめて記事にしてあります。定期的に状況をアップしますので、ビックカメラSuicaカードでのJRE POINT獲得状況と併せてご覧ください。
■関連記事 - ビックカメラSuicaカードとJRE POINTのポイントを投資運用も含めて貯めた結果。2018年7月分を公開するよ。

今日もほどほどツイッタラー