shodo_4faad7217e2918ce89ed88547f46304f
よく「途中下車の旅」って言いますよね。

実は条件を満たせば、JRでも出来るんですよ。

わけあって、そんなことをしてきたので、旅行記として書いてみたいと思います。

発端は、UCLと福岡でのLIVEの微妙なダブルブッキング

何があったかと言いますと、UEFAチャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリー VS リバプールFCの決勝が、3:45キックオフだったんですね。

結果はお分かりの通り、ベンゼマの足だし、ベイルのゴラッソなどで、マドリーが祝3連覇だったので満足です。

当然、サッカーは何がおこるかわからないため、ボロ負けするかもしれないし、延長でも決着がつかずPKになる場合もあります。

PKになったら7:00頃まで試合は続きます。

一方、当日、福岡にてHKT48のコンサートがありました。そのためには博多駅に、10時頃にはいる必要がありました。

じゃないと、10:30開場、12:00開演の中で、アクセスはバスか駅から徒歩25分なので、結構時間かかるんですね。

それを考慮すると、当日フライトなら、7時過ぎに羽田にいないと間に合わない、テレビ中継は7:00までを考慮する必要がありました。

しかし、羽田付近のホテルは気づいたときは満室。博多市内のテレビのあるホテルも、ぼくが確認した段階では満室だったんです。土曜の夜からなので当然といえば当然w

移動中にテレビを見ることはできますが、電波が安定しないのでゴールシーンが電波届かず見れないとか、避けたかった。

そこで、思い浮かんだのが「前夜に陸路で、途中下車して宿泊して観て、終了後にまた陸路で福岡博多に向かう」ということでした。

JRのきっぷは、条件が揃えば途中下車できる

よくよく考えてみてください。よく、「5月26日から5月30日まで有効」って新幹線乗るときとか、きっぷにかいてありませんか?

これは、かなり昔の名残で、とにかく、5月26日や5月30日のどこかの1日で使い切ってもいいし、この間このきっぷで使ってもいいよーってことなんです。

もちろん条件はあります。
●「途中下車」とは、旅行途中(乗車券の区間内)の駅でいったん改札口の外に出ることをいいます。次の例外を除き、乗車券は、後戻りしない限り何回でも途中下車することができます。
●特定の都区市内駅発着となる乗車券は、それぞれ同じゾーンの駅では途中下車できません。山手線内発着となる乗車券も同じです。
■関連URL - きっぷあれこれ 途中下車(JR東日本)
■関連URL - 旅客営業規則 第156条 途中下車

つまりは、有効期間が2日以上あって、東京都区内とか、東京山手線内とか、大阪市内とか、そういう記載がきっぷに書いてある場合はそのエリアで途中下車せず、きっぷ券面に書いてある経由ルートで、ルートを戻らなければ途中下車OKということです。

なんでこういう制度があるかというと、新幹線もない、飛行機も一般的ではなかった過去の鉄道では、たとえば東京から博多に行くのに、特急列車を乗り継いで移動していたようです。

しかし、東京から博多行くのに、在来線で乗ったら、だいたい24時間近くかかってしまいます。

そのため、途中駅で下車して、宿泊してから、翌日また乗車するというスタイルがあった名残なんだそうです。

今回はこの制度を利用して、博多まで向かうことにします。

ということでまずはきっぷを購入。
途中下車 きっぷ

ハイ、横浜市内→福岡市内のきっぷです。端数がめんどくさいので、ちゃんとSuicaの残額で買いますw

特筆すべきは、
経由:新横浜・新幹線・博多
5月26日から6月1日まで有効
券面表示の都区市内各駅下車前途無効
というところでしょうか。
5/26~6/1の間で、新横浜から博多まで新幹線乗って、JRが指定している横浜市内エリアと福岡市内エリアを下車しなければOKっていう意味です。

つまり、新幹線の駅で言えば、小田原でも熱海でも静岡でも名古屋でも京都でも新大阪でも途中下車可能なんですよね。

でまぁ、せっかくだから、行ったことのない街に行こうと思い、「姫路」で下車して、サッカーはホテル観戦して、翌朝再度新幹線に乗ろうということにしました。

姫路城、穴子・おでん・野菜などの食などが楽しみです。

というわけで、新幹線の特急券を購入しました。
EX-IC EXきっぷ グリーンプログラム
エクスプレス予約の特典でグリーン車移動しますw

だってさ、3:45~最大7:00放送。優勝したらお祭りですよ。睡眠時間がないので、しっかり移動時間は休む決意ですw

指定席でも休めると言えば休めますが、立ち席でいる人もいるので、落ち着かないんですよね。

そして姫路のホテルでしっかり休んで、観戦して、優勝を3連覇を見届けましたw結局姫路城にはいかれなかったけどw

ということで、朝になって博多へ向かいます。姫路からの特急券。もちろん乗車券は横浜市内→福岡市内のあのきっぷでOK。 e特急券 グリーン特典 EX予約

これで旅行できてしまうんですよね~。例によってグリーン車買ってますwゆっくり休みたいからw

昔の移民?の皆さんは、新幹線はないにしても、こうやって移動してたんですね~。しかも何日もかけて。



正直言うと、結構タフ。時速300kmの新幹線で移動すると、身体に負担は多少なりともあるんですが、車内で寝てただけでもやっぱりあります。

それでUCL決勝見るとか頭悪いんじゃないかと自分で思いましたw

昔の方はそれでもこうやって移動していたんだからすごいなって思いますね。

じつは、この移動でぼくは、Suicaへのチャージ金額にして246円のキャッシュバックを受けられます。

そのまんま、ビックカメラのポイントも43円分頂いています。合計で289円分程度。

クレジットカードは最大でも1%の還元率が多い中、1.3%分のSuicaチャージ+ビックカメラのポイントをGETしているのは非常に大きいですね。

だって、車内販売でコーヒー買えるレベルですから。

それは、ビックカメラSuicaカードを使っているからです。

鉄道や街のお買い物に、汎用性・キャッシュバックなど、汎用性が最も高いパフォーマンスに優れたカードです。

ビックカメラSuicaカードなだけで、移動時間のコーヒー分がタダになるって大きいですよね。大きいんですよ。

詳細は下記の記事で紹介しておりますぜ。
■関連記事 - SuicaのクレジットカードといえばビックカメラSuicaカードしか選択肢にないよ。