shodo ホテル 安
ホテル代ってまぁまぁ高いですよね。上質な夜のお休みには、仕方のないことなんですけど。

しかしながら、お安くなる方法が結構あるので、まとめてみました。

少しずつ節約して収支の改善にトライしてみてはいかがでしょうか。

1.「Cansell」でキャンセルされたホテルを予約する。

ホテルを予約した人の中には、当然ホテルをキャンセルしたい人もいます。ぼくも会社員していた時はたまにありました。

Cansell」を使うと、そのキャンセルを買うことができます。

違法じゃないの?とか、法律の正当性はないの?とか思うかもしれません。前例があんまりなかったので。

回答としては、問 題 あ り ま せ ん 。

むしろホテルとしても大歓迎。キャンセルされて空き部屋になるよりかは誰かに泊ってほしいんですよ。

システムとしてはこんな感じ。
image_1
image_2_1
image_3
image_5

実際、予約名義の変更等のめんどくさい手続きは、すべてCansellが代行。出品者と購入者は普通に取引するだけ。ラクチン。

ぼくはオークションとかで、過去に超売れっ子アイドルの地方ライブとか、観光地のハイシーズンでの宿泊予約とか、たまーに高額で転売されているのを見たことがあります。

そういった金銭トラブルを防ぐため、Cansellでは現在、前払い、つまり支払い済みの予約のみ、ページに掲載されることが許されています。

また、審査によって、キャンセル料の発生している宿泊予約のみを取り扱い、ユーザーが予約した値段よりも高く売ることができません。

こういったところも安心感がありますね。したがって、ダフ屋じゃなくて、心ある事業者の転売、と思っていい。

実際にwebを覗いてみると、
yokohamasapporo
こんな感じ。全部、土曜の宿泊です。土日休みで行けます。ほかにも沖縄や京都などもあります。

札幌の50%オフはインパクトありますね!

「Cansell」はあくまで、キャンセル料が発生して困っているトラベラーを救済して、今後、宿泊施設への理解を深めていきつつ、協調していきたいという姿勢なので、安心して使えますね!

現状は多くのキャンセルが出品されているわけではないので、まずはこのサービスの成長を期待しながら、まずは行きたい旅行のホテルを探してみましょう。
■Cansellで安く泊まれるホテルを探す。

2.「Booking.comおトク ホテル」で¥2,000円引きで予約する。

ご存知Booking.comは世界的にも非常に安い価格で、宿泊予約を提供していることで定評があります。

そのBooking.comが本ブログ経由にて先着10名まで、¥2,000円のキャッシュバックを行っています。

内容としては、ホテルを予約し、宿泊。これは前払いでも当日払いでもOK。そして後日、支払ったクレジットカードに¥2,000-が返金されるというもの。

従って、はじめて利用する場合、情報を登録した後は、マイアカウントページに、自身のクレジットカードの登録と、そのクレジットカードで支払う必要があります。

クレジットカードは、ご自身の普段使いのクレジットカードでもいいのですが、Booking.comカード1%還元クレカ ホテル節約がおすすめ。

Booking.comカード専用webになっている「Vpass」というページから、Booking.comでホテル予約して宿泊し、Booking.comカードで支払うだけで、合計6%のポイント還元を受けることができます。

カード会員特典として、対象ホテルの10%オフの宿泊予約もあるので、更に安く泊まれるかもしれません。

どちらにせよ、Booking.comカードは、6%ポイント還元され、しかもその6%は、Booking.comカードのクレジット部分にキャッシュバックされるため、還元額が1,000円だとしたら、

キャッシュバックされる際、カード利用があった場合 → 請求額から1,000円引き
キャッシュバックされる際、カード利用がない場合 → カード登録口座に入金

という自動的で超ありがたいシステムなのです。
■Booking.comカードに申し込む。%還元クレカ キャッシュバック

どちらにせよ、¥2,000円のキャッシュバックを受け取れるのは大きな魅力なので、是非とも使ってみてください。

なお、¥2,000円のキャッシュバックを受けるには、下記のリンクのみです。注意してください。
■Booking.comに登録・予約・宿泊して¥2,000円GETする。ホテル 節約 特典

3.価格比較サイト「トリバゴ」で比較する。

最終的であり、最大のベースになるのが価格比較サイト。世界8000万人の利用する「トリバゴ」で行きましょう。

でも、この「トリバゴ」を挙げるのにはもちろん理由があります。

それは、「比較したサイトを価格と共に表示してくれるサイト」であり、世界8000万人が利用しているからです。それだけ使い勝手と利便性に長けているということがわかります。

他の比較サイトもありますが、「trivago」はあらゆるページの最新情報を載せているので、かんたんに価格比較ができるということが一番のメリットです。

逆に言えば、比較したとき、ぼくの場合だと、近々名古屋に泊りますが、こんだけ差が出ますw
gfdsgdfgdf
最大8,000円も違うので、豪華ディナーを楽しめちゃうレベルなんですよねw


是非とも、旅行先のホテルは「Cansell」や「Booking.comおトク ホテル」などのおトクな情報や特典を探してみつつ、基本のベースとして「トリバゴ」で比較することをしてみてください。

セツヤクハダイジダヨ。