社会不適合者が社会で奮闘中

おトク

東京ガスにガス代と電気代を合わせてお願いすると、電気代が2か月15%OFFだなんて!しかもTポイントやPontaポイントにも交換ができるだなんて! ポイントとしては、 ずっとも電気1S、ずっとも電気1、ずっとも電気2、ずっとも電気3という契約プランで15%オフが適用。 停電
『【おトク】電気は東京ガスがおすすめ!2019年4月10日までに申し込めば2か月分電気代が15%OFF!TポイントやPontaポイントに交換できて、解約金もない優良契約だよ。』の画像

始まりました、楽天市場のお買い物マラソン。 今回は2019年1月9日20:00~1月16日1:59と、1月24日20:00~1月28日1:59までです。 お買い物マラソンとは、 箱根駅伝のごとくショップからショップへ走って購入してポイントゲット 期間中のショップの買い回りでポイントが最
『2019年1月度「楽天お買い物マラソン」開催中!エントリー不要でポイント最大43倍とザックザク!クーポンや通常のキャンペーンと併用可能なので、超おトクな購入機会をお見逃しなく!』の画像

docomoが運営しているポイントサービスである、「dポイント」。 実は、これって、 auでもソフトバンクでも楽天でもMVNOでも、もちろんdocomoユーザも、誰でも使うことも貯めることも可能。 使うにはdアカウントやdポイントカードを無料で取得すること。 貯まり方はdocomo
『au…ソフトバンク…格安SIMだから…docomoの「dポイント」は誰でも登録可能!スマホに入れておけばポイントカード管理もラクだし、ポイントが貯められるのに貯めない状況を回避しよう』の画像

何かと話題でユーザの奪い合いになっているような気がするスマホ決済。 ぼくの選び方としては、 まずは、自分に合ったスマホ決済を選ぶ。 その上で、クレジットカードを作っていく。 モバイルSuicaという選択肢を忘れてはいけない。 こんな感じになります。
『乱立するモバイル決済!わかりにくいので調べたところ、今現在は「楽天ペイ」「PayPay」「OrigamiPay」「モバイルSuica」の併用がよさそうです。』の画像

ついでといってはなんですが、スマホを買うときって割賦払いにして、24か月払いとか48か月払いとかにしてませんか? あれって超リスクなんですよ。 なので、一番リスクを回避しておトクにスマホを買う場合、家電量販店でポイント還元を受けられる場所がおススメです。
『スマホを買うときや機種変するときは家電量販店で一括払いがおトク! 24回払いとか48回払いはリスクでしかないよ!​』の画像

※ふるさと納税の闇市最新記事はこちらからどうぞ 2019年1月のふるさと納税限定闇市!金券は「日本旅行ギフトカード」が返礼品!納税額の1%分をアマゾンギフト券で還元!!期限は不明なので急いで寄付を申し込もう! ふるさと納税といえば、実質的に2,000円の負担で、所得税
『【年内締切】2018年のふるさと納税限定闇市!「Amazonギフト」「JCBギフトカード」「ツーリスト・HIS・日本旅行券」「Vプリカ」が返礼品!納税額の2%分以上をアマゾンギフト券で還元!!』の画像

というわけで、下記リンクにもあるように、ぼくはSuicaを使えば使うほど無料でポイントを貯めています。 ■関連記事 - SuicaのクレジットカードといえばビックカメラSuicaカードしか選択肢にないよ。 電車の乗車機会や、Suica対応決済の支払い次第な部分もありますが、2018
『【節約】ビックカメラSuicaカードでのSuicaチャージや、街のお店でのSuica払いなどの利用でJRE POINTをコツコツ貯めた結果。2018年12月分を公開するよ。』の画像

※ふるさと納税の闇市最新記事はこちらからどうぞ 2019年1月のふるさと納税限定闇市!金券は「日本旅行ギフトカード」が返礼品!納税額の1%分をアマゾンギフト券で還元!!期限は不明なので急いで寄付を申し込もう! ふるさと納税といえば、実質的に2,000円の負担で、所得税
『【年内ラスト】ふるさと納税土日休日限定闇市!「Amazonギフト」「JCBギフトカード」「各社旅行券」「グルメカード」「Vプリカ」が返礼品!納税額の2%分以上をアマゾンギフト券で還元!!』の画像

月末にスマホでよーく起こるのがこれ、「通信速度制限」。 大容量プランを出したり、SNSは通信としてカウントしないなど、各社さまざまなプランを打ち出していますね。 でも、これらのSNSを排除しても、たとえばSHOWROOMとかの他の配信系だったり、GoogleMapで道案内を
『通信速度制限が不便でイライラ!今月の容量が残りわずか!そこで導入したいWi-Fi。最低契約年数も契約解除金も不要の「レンタル」としてFUJI Wifiを使うのがおすすめ。通信障害にも対応!』の画像

※ふるさと納税の闇市最新記事はこちらからどうぞ 2019年1月のふるさと納税限定闇市!金券は「日本旅行ギフトカード」が返礼品!納税額の1%分をアマゾンギフト券で還元!!期限は不明なので急いで寄付を申し込もう! ふるさと納税といえば、実質的に2,000円の負担で、所得税
『【再掲】ふるさと納税土日休日限定闇市!「Amazonギフト券」「JCBギフトカード」「各社旅行券」「グルメカード」「Vプリカ」が返礼品!納税額の2%分以上がアマゾンギフト券での還元あり!!』の画像

↑このページのトップヘ